やっぱり本気ならFBロックでしょ

fb_lockカギは、それを所持しているか否かで出入りを制限することができるという、非常に便利なツールです。これは単に住宅の出入り以外にも、情報へのアクセスなどさまざまな分野で活用されています。まさに現代社会は、カギによって管理されているネットワークであるといっても良いでしょう。
そうした意味で自宅のカギは非常に重要なものであることが分かりますが、実際にそれをきちんと認識している人は少ないのではないでしょうか。

たとえば世の中に溢れるカギの大半は、安価で量産が容易いMIWAのディスクシリンダー錠です。良く見かけるカギだから、一般に広く普及しているからといって、それが安全なカギであるとは限らないのです。また、一般的に広く使用されているということは、それだけ研究され尽くされているとも言えるでしょう。
防犯意識が高い人にとって、カギの防犯性能は常識ともいえる要素です。そのなかでも、FBロックに代表される登録制のカギの使用については、特に合い鍵という側面での安全保障を考えた場合、非常に有効な手段と言えます。

合い鍵は、あるカギからその複製(コピー)を作ることを意味します。いったん合い鍵が作られてしまったなら、そこからさらに合い鍵が作られないという保証はどこにもありません。引っ越し先のカギを受け取ったとき、前の住人が合い鍵を作り、それを誰かが所持していないという保証はどこにもないのです。
FBロックは特許申請されており、基本的にはメーカーでしか子カギ(合い鍵)を作ることができません。しかしそうはいっても、合い鍵屋さんによっては作ってしまうこともあるのではないかとも思われますが、FBロックは、先端部分にフローティングボールと呼ばれる特殊な球を埋め込むことで、容易に合い鍵が作れないよう形状になるよう工夫されているのです。

防犯について本気で取り組むつもりがあるのならば、FBロックは候補のひとつとなることでしょう。